[榎本快晴] 落第魔術師を伝説にするまでの果てなき英雄譚

[榎本快晴] 落第魔術師を伝説にするまでの果てなき英雄譚

盗掘家アランが遺跡で見つけた杖、それは世界を救った大英雄“不没の銀月グレイ”の魔法遺物だった。そして手にした瞬間、声に導かれるように辿り着いたのは…かつて英雄グレイが生きていた、1000年前の時代!?英雄譚にひそかに憧れていたアランは、グレイを捜し出して、杖を高値で売りつけようとするのだけれど―「お掃除ですか?買い出しですか?なんでもお申し付けくださぁいっ!」肝心の英雄様は、魔法学院に入学できなかった稀代のポンコツ少女だった!どうやら後世に語られる英雄譚は、彼女が見栄のためについた嘘八百。だったら…歴史通りに世界を救わせて、伝説の大英雄にするしかない!

Download/ダウンロード/下载

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *