東京カフェインテリア TOKYO CAFÉ INTERIOR

「コーヒーを飲みながら知識を吸収し、文化交流をする場」として、日本で初めて本格的な喫茶店がオープンしたのが1888年のこと。当時はビリヤードなどの娯楽品や国内外の雑誌や書籍、シャワー室などまで備えられていたそうだ。

そして現代。
喫茶店やカフェは、美味しいコーヒーを飲みながら、自分の時間をゆっくりと過ごす場所に変わってきた。
それに合わせてパリのカフェテラス、カリフォルニアスタイルのカフェ、インダストリアルインテリアなどを取り入れた店が続々と登場。空間デザインやインテリアにこだわったカフェやバーはやっぱり居心地がいいし、そんな空間に身を置くことで優越感さえ感じることができる。

本誌が注目したのは、世界観を感じるカフェとバー。オーナーの好きなものだけを集めてインテリアとした店やヴィンテージインテリアだけを使っている店。そのコンセプトが自分の好みに合致すれば、そこが心地よい寛ぎの場所なのだ。自分らしい空間作りのヒントは、カフェにある! ということで、東京のカッコよくて居心地のいいカフェを厳選して紹介する。

Download/ダウンロード/下载

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!