[ハセガワケイスケ] 天穹のカムイ

[ハセガワケイスケ] 天穹のカムイ

神さまが人間の願いを叶えるとしたら、神さまの願いを叶えるのは誰なんだろう。タケルは、夢の中でしか会えない少女に恋心を抱く中学2年生。ある日、戦禍に巻き込まれた彼は、“天使”に囲まれ舞い降りる、機械の羽を持った少女に助けられる。「あたしは、タケルの『神さま』だから」そう言う少女の虹色をした瞳はあまりにも澄んでいて、この天穹みたいに煌々していた。―この感覚を初恋というのなら。きっと、たぶん、そうなんだろう。『しにがみのバラッド。』のハセガワケイスケ×七草で贈る、やさしくて哀しいボーイミーツガール。 –このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

Download/ダウンロード/下载

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *